auひかり乗り換え情報
auひかり乗り換え情報
  1. ホーム
  2. auひかり乗り換えQ&A
  3. どうしたらauひかりの速度1Gbpsを最大限に出すことができるのですか?

どうしたらauひかりの速度1Gbpsを最大限に出すことができるのですか?

NNコミュニケーションズ

auひかり正規代理店 おすすめランキング【1位】

・最短1ヵ月キャッシュバック現金振込!
・プロバイダ有料オプション加入不要!
・簡単キャッシュバック申請で貰い忘れなし!

→ auひかり特別限定キャンペーンの詳細をチェック!

auひかりの通信速度1Gbpsに魅力を感じて乗り換えを希望している人はたくさんいると思います。しかし、auひかりに乗り換えた人すべてが1Gbpsまたはそれに近い数値を出せているわけではありません。

まず、1Gbpsという数値はベストエフォートであることを理解しておく必要があります。ベストエフォートとは、インターネット接続サービスや利用料金においては最善を尽くすが、同時接続ユーザー数が多い場合などの速度の保証はできないというもので、技術的な理論値でしかありません。

では、実際の速度はどのくらいでているのでしょうか。これは各auひかりユーザーの環境により異なるといっていいでしょう。auひかり1Gbpsタイプのサービスを利用していて、ある人は実質700Mbpsの速度がでている、またある人は90Mbpsの速度しかでていない、なんてこともあるわけです。なぜ、このような差が生まれるのでしょうか。

auひかりの設備最適化作業

それは、
光回線の通信速度に最適化した環境を構築できているかどうか
という違いが大きいと考えています。

パソコンやネットワークに明るくない人は、光回線の通信速度に最適化された環境の構築を正しく行えていない場合が少なくありません。高速通信ができる状況にあるのにもかかわらず、誤った環境構築が理由で本来得られる結果を逃してしまっているわけです。

ですから、光回線の通信速度を十分に発揮できる正しい環境の構築方法を知り、整える必要があるのです。最初にちょっとだけ気を遣って環境を整えるだけで、ストレスフリーのインターネット環境を得られるわけですから、しっかりとした土台をつくるために最初だけ汗を流しておきましょう。

光回線のための最適化【 端末編 】

パソコンとOSを最適化する

光回線の速度が十分であったとしても、使用しているパソコンの処理速度やメモリ容量などが足りていないとブラウザの表示速度が遅くなる場合があります。パソコンのメモリを増設してみたり、古いOSを使い続けないなどの対策をとりましょう。古いOSは高速な回線向けに最適化されていない場合があるので、光回線を利用する場合は通信速度を上げるため、また、セキュリティ対策のためにもOSの見直しが必須です。つまり、場合によってはパソコンを新調することも必要ということです。

LANポートを最適化する

LANポートは見逃されがちかもしれません。auひかりの1Gbpsという通信速度を最大限に発揮するためには、LANポートの規格が「1000BASE-T」でなければなりません。「1000BASE-T」は、ギガビットイーサネットという規格の一つで、1秒間に1Gbpsのデータ量を転送可能な光回線に必須のLANポートです。古いパソコンですと、「10BASE-T」や「100BASE-T」などの低速回線にしか対応していないLANポートなので、これらを使用していてはいくらauひかりが高速回線であっても10Mbpsまたは100Mbpsを超える通信速度を出すことはできません。というわけで、auひかりを利用する場合は、「1000BASE-T」のLANポートを搭載したパソコンを使用しましょう。

セキュリティソフトの常駐プログラムを最適化する

セキュリティソフトを代表とする常駐プログラムの起動が通信速度に影響している場合があります。パソコンとインターネット間のデータのやり取りを常に監視しているセキュリティーソフトが危険性の有無を確認する動作により通信速度が上がらなくなる可能性があるのです。複数種類の常駐プログラムの起動を見直したり、不要な常駐プログラムを停止するなどで速度の改善が見込めます。

光回線のための最適化【 接続環境編 】

有線LANとLANケーブルの最適化

使用しているLANケーブルやLANカード、ハブやルーターなどのネットワーク機器のいずれかが「10BASE-T」や「100BASE-T」にしか対応していない場合、auひかりの高速通信を最大限に出力することはできません。「10BASE-T」や「100BASE-T」では、10Mbpsまたは100Mbpsが最大通信速度です。100Mbpsを超え、1Gbpsに近づけるためには「1000BASE-T」に対応したネットワーク機器で固める必要があります。ハブやルーター、LANポートまでは「1000BASE-T」に対応させているのに、LANケーブルの「1000BASE-T」対応を忘れてしまう人が少なくありませんので注意しましょう。LANケーブルの規格は「カテゴリー5」「カテゴリー5e」「カテゴリー6」「カテゴリー6A」「カテゴリー7」があります。auひかりの高速通信を利用するには、「カテゴリー5e」「カテゴリー6」「カテゴリー6A」「カテゴリー7」のLANケーブルを使用する必要があります。数字が大きいほど高速通信に対応しています。

無線LANの最適化

無線LANの規格は「IEEE802.11a」「IEEE802.11b」「IEEE802.11g」「IEEE802.11n」「IEEE802.11ac」などがあります。この中でも古い規格である「IEEE802.11a」「IEEE802.11b」「IEEE802.11g」は最大通信速度が100Mbpsを下回りますので、auひかりのパワーを活かすには「IEEE802.11n」「IEEE802.11ac」の規格に対応した無線LAN親機・子機を使用する必要があります。

周辺機器のファームウェアを最適化

ルーターなどの周辺機器のファームウェアが最新でない場合も通信速度に影響がでる場合があります。ファームウェアのアップデートは、性能改善やセキュリティ向上のために定期的に配信されます。バージョンを最新に保つよう更新をまめにして通信速度の改善に役立てましょう。

と、このように、光回線のパワーを最大限に生かすためには環境の最適化が欠かせないことが理解できたと思います。そして、最適化は自分で簡単にできるということもわかりました。auひかりに乗り換えたときにこの記事のことを思い出していただき、ストレスフリー化のためにも最適化作業を実行してみてください。

NNコミュニケーションズ

auひかり正規代理店 おすすめランキング【1位】

・最短1ヵ月キャッシュバック現金振込!
・プロバイダ有料オプション加入不要!
・簡単キャッシュバック申請で貰い忘れなし!

→ auひかり特別限定キャンペーンの詳細をチェック!

ソフトバンク光

auひかり未導入・エリア外ならソフトバンク光!

・充実したソフトバンク光公式キャンペーン!
・人気のキャッシュバック+無線LANルーター特典!
・キャッシュバック最短2ヵ月現金振込!

→ ソフトバンク光を薦める4つの理由!

© 2016 auひかり乗り換え情報